Archive for 7月, 2010

UQ WiMAX 試用開始

ちょっとした興味本位で、WiMAXの15日間お試しサービスTry WiMAXレンタルに申し込んでみた。
基本的に家か大学で過ごす毎日だからあまり必要はないが、ちょっと出かける時にどこでもネットが使えたら便利だと思う。

このお試しサービス、手持ちのPCにWiMAXアンテナが内蔵されていなくても、端末も無料で貸し出してくれる。
事前にクレジットカード番号の入力が必須だが、約束を守れば、端末の往復送料を含めて一切無料だ。

申し込みをしてから数日で端末が到着。
到着したWiMAX端末

え、なにこの形状…。
PCカードのつもりで申し込んだ端末「UD02SS」は、ExpressCardという形状だった。
恥ずかしながらそんな規格知らなかったし、当然手持ちのPCには挿さらない。
このまま何もせずに返却するのはつまらないので、USBに変換してくれるアダプタ「ADR-EXUSB」を購入。
あぁ、無料お試しなのに、余計な出費が発生してしまった…。

PCに挿すと、横からビヨーンと飛び出てしまった。何とも危なっかしい…。
もちろん、ちゃんとExpressCardスロットに挿せばこういう風にはならないのだろうけど。
挿してみた

接続に際してユーザ名やパスワードの認証はなし。
専用のソフトウェアを入れておけば勝手に接続してくれてとってもカンタン。
しかし、部屋の中ではものすごく不安定で、約1分毎にブチブチ切れてしまう。
窓際やベランダへ出ると、一応安定して繋がってくれるようだ。
専用のソフトウェアでの電波レベルは「2」が限界だった。
WiMAX接続状態

毎回窓際へ行くのも面倒なので、手持ちの余り機材でこんな風に設置。
USBハブを窓に貼り付けてWiMAX端末を接続、PCとは5mのUSBケーブルで接続。
WiMAXアンテナを窓に貼り付け

この状態で速度を測ってみると、大体下り4Mbps程度でているようだ。
ストレスなく、サクサクとネットサーフィンができる。

=== Radish Network Speed Testing Ver.3.2.2 – Test Report ===
測定地:茨城県つくば市
————————————————————
測定条件
 精度:低 データタイプ:圧縮効率低
下り回線
 速度:4.200Mbps (525.0kByte/sec) 測定品質:85.8
上り回線
 速度:1.893Mbps (236.6kByte/sec) 測定品質:99.1
測定者ホスト:********************.uqwimax.jp
測定サーバー:東京-WebARENA
測定時刻:2010/7/24(Sat) 14:44
————————————————————
測定サイト http://netspeed.studio-radish.com/
============================================================

そしてWiMAXで是非試してみたかったのが、IPサイマルラジオ”rajiko“。
自宅の回線(フレッツ光 + hi-ho)では“IBARAKI JAPAN”と判定されて地域外となって聞くことができない。
WiMAXでは“TOKYO JAPAN”と判定されて、関東のラジオ局を再生することができた!
初めて体験したrajiko、これは結構、ハマるかも。
radiko

返却期限までの間、色々なところでお試し接続をしてみようと思う。

広東麺

今朝、ポストを覗いたら「百香亭」のチラシがポスティングされていた。
クーポン券がくっついていて、新メニューの「広東麺」が500円で食べられるというので、ゼミ終わりに研究室の同期とさっそく出撃。
大学周辺のお店は”質より量”という感じのお店が多い気がする。もちろん、それで良いのだけどね。
そんな中で「百香亭」はちょっと高いけれど、味はこの近辺じゃあ抜群に旨い(と思う)から、月2回ぐらいのペースで行く。

広東麺

さすが「百香亭」、具が盛りだくさん。そして当然、旨い!
これで500円なら毎日行っても良いかもしれない。
でもキャンペーン後の通常料金は1,029円らしい。それはちょっと…高いかも。

TOEIC 700点突破

今年の院試から英語はTOEIC/TOEFLのいずれかを受験することが必須になり、それがきっかけで始めたTOEIC。
ここ最近4回ぐらい連続で受けてきて、常に575~615の間で浮き沈みしていましたが、入試に間に合う最後の試験(第155回)で突然の90点UP、705点を得ることができた。
目標は730点(院試「英語」満点ライン)と言ってきたが、惜しくもそこまでは達しなかった。
でも、まさか最後にここまで伸びるとは思わなかったので大満足。

TOEIC

ちなみに前回(第154回)と比べて、リーディングが+5点、リスニングが+85点。
前回(第154回)以後ノー勉なのに、リスニングのこの伸びは、明らかに環境の影響がでていると思う。

前回(第154回)は、某T大学の大教室で、教卓の上にちょこんと置かれたラジカセから音が出ていた。
さらに、最後列から2列目だったり、リスニング中に空調の騒音が発生してまったく集中できないし聞き取れなかった。
一方、今回(第155回)は某会議場の一室。厚い壁で周囲の音はシャットアウト、さらにスピーカーは自分の頭上。
前回(第154回)と比べて明らかに聞き取れたし、なにより集中することができた。地獄から天国にきた気分。

会場・部屋によってあまりにも差がありすぎるような気がするのは自分だけだろうか。
今回は最後に最高の環境で受験できて本当に運が良かったと思う。
進学・就職にも使われる試験なのだから、せめてセンター試験の英語みたいにヘッドホン着用にして、環境の差を減らすべきだと思う。
(毎回毎回、高いお金とってるんだし…。)

ちなみに今回(第155回)の試験は、WEB上でスコアが開示されたのが20日、スコア票到着は来週。
一方で院試の願書は今日が締切だった。
実は今年だけ(?)、事前申請すれば試験当日のスコア提出が認められる。
今年の入試から英語はTOEIC/TOEFLのみに変更になったので、それにともなう特別な措置らしい。
この特別措置を大いに活用させていただいて、今日願書を提出してきた。

ひとまずこれでTOEICの受験に区切りをつけ、院試の「英語」は終了。
あとは当日受ける科目の勉強に、本腰を入れなければならない……遊びたいなぁ…。

Googleからの「攻撃サイト」認定について

YeLLooooWにお越し頂きありがとうございます。
2010年7月7日頃より、当サイトがGoogleにより「攻撃サイト」認定を受け、Firefox等一部ブラウザからのアクセスがブロックされる状態になりました。

当サイトのテーマ(デザイン)は、最下部に広告配信コードをつけることを条件に無料配布されているものを利用させて頂いてます。このテーマ配布元サイトが7月5日に攻撃を受けたとのことで、最下部の広告配信コードを通じて当サイトも何らかの影響を受けた可能性があり、これが「攻撃サイト」認定の原因となっていたようです。詳細については、現時点ではこれ以上はわかりません。

7/19現在、テーマ配布元サイトの対処も完了しており、当サイトも「攻撃サイト」認定を解除されています。
アクセスされた方には、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

Search
Ad:








]EEN̊ƃf[^x[X
Search
Favolite:




Rent-a-Car:
jwx.jp - このウェブサイトは販売用です! - jwx リソースおよび情報

jwx.jp

このドメインの購入

ドメイン jwx.jp は 699 USDで売り出し中です!