Archive for the ‘ANCHOR CX900’ Category

三度目の正直!!宇都宮サイクリング

昨日、久しぶりにロードバイクで長距離走ってきた。
行先は、栃木県宇都宮市。

実は宇都宮サイクリングは、過去2回断念したことがあった。
1度目(09/09/14)は小貝川・鬼怒川のサイクリングロード経由のルート。思った以上に距離が長くて授業時間までに帰宅すべく途中でUターン。しかも、結局授業に間に合わなかった。2度目(09/11/03)は国道294号経由で友人と走行中、路肩に落ちていた金属片で友人のタイヤが破損。チューブ交換では済まない程大きな穴が開いてしまい中断。

3度目の今回は、前回と同じく国道294号経由のルート。友人と一緒にリベンジしたかったが、留学してしまったので一人で。
朝7時半過ぎに自宅を出発。日曜日ということもあって交通量も少なく、スイスイと進み、休憩1回を挟んで10時半に宇都宮駅到着!途中、真岡鐵道沿線に撮り鉄が多かったのは、SL重連があったからなんだな…ちょっと見たかった。

駅東口にオープンしたばかり(2日目?)の宇都宮餃子館の前で、健太クンにメット被らせて遊んでみた。
そんな姿が淋しげに見えたのか(?)、店員さんが来てツーショットの写真を撮ってくれた。(^^ゞ
健太クン

健太餃子を食ってから、西口にある餃子像(ヴィーナス像とも言うらしい)を見て、市中心部をちょっと走ってみた。
とりわけ「見所」という感じの場所は無かったけれど、アーケード街とか、県庁へ続く並木道とか、雰囲気が良かった。
アーケード街とか適当にブラブラするのも楽しいんだろうけど、一人じゃあちょっと、気が進まない。

帰ろうかなと思ったところで、カメラケースの脇に引っ掛けておいたサングラスが無いことに気づく。
ものすごく嫌な予感がしつつ、落ち着いて来た道を戻ってみると、すぐに発見!!
だけど、不運にもそこはパーキングの出入口。車に踏まれて、無惨な姿になっていた…。高かったのに、ショック。
壊れたサングラス

仕方ないから、サングラスなしで帰宅。
往復と、宇都宮市内のポタリングを含めて、今日の総走行距離は149.67km。良く走ったなぁー!
一日中ドン曇りだったけれど、雨に降られることなく、気持ちの良いサイクリングになった。

【走行経路】
※GPSロガー(GPS-CS3K)に記録された情報を一部編集
※自宅付近の経路はカットしています。
※往路(宇都宮駅まで)のみを表示、復路は殆ど同じルートで帰宅。

【記録】
往路:出発(自宅)07:40頃~休憩(セブンイレブン下館折本店)09:13/24~到着(JR宇都宮駅東口)10:29
復路:出発(JR宇都宮駅東口)13:25~休憩(セブンイレブン下館折本店)14:33/45~到着(自宅)16:32

【サイクルコンピュータの記録】
(往路)
走行時間:2時間28分44秒
走行距離:66.67km
平均速度:26.9km/h
最高速度:40.5km/h
累積距離:2602.7km
(復路)
走行時間:2時間42分41秒
走行距離:66.98km
平均速度:24.7km/h
最高速度:37.3km/h
累積距離:2685.7km

洗車

大学は、国公立入試の準備で水曜から日曜まで5連休。
特にやることもなく、連休初日の昨日は久しぶりにロードバイクを洗車。
アパートでの洗車は困難なので、大学へ行って洗車。

前回、ちゃんと洗車したのは夏だから、あれから1,500km位走っただろうか。
水でサッと洗い、チェーンクリーナーを使ってチェーン清掃も行った。
そろそろ暖かくなってきたから、久しぶりに遠くへ走りに行きたい。

自転車洗車

自転車洗車

洗車をしていると、テントを干している後輩達を発見。
昨日大学構内でテント張って飲み会をしていたんだという。
アホだろ…と言いつつ、ちょっと羨ましいような。

浜松-御前崎-焼津(太平洋岸自転車道)サイクリング

1月5日、正月太りの解消も兼ねて、浜松から御前崎経由で焼津までガッツリ走りました。
(久しぶりにドクターイエローを見送ろうか悩んだけど、今回はカメラを持ってきてなかったからやめた)
国道1号や国道150号を走った方が近道だけど、太平洋岸自転車道があるのでこれを利用。
今回走ったのは太平洋岸自転車道のうち、浜松御前崎自転車道の全区間と静岡御前崎自転車道の一部区間。

海沿い道で西風が強そうなので、輪行(電車利用)で浜松まで行き、そこから焼津までを走ることに。
この日の夜につくば(荒川沖)に帰宅する予定だったから、それを見越して18きっぷで乗車。

10時18分に浜松駅到着。組み立てと着替えをして、10時50分に出発。
数キロ走ると、浜松御前崎自転車道(県道376号)の基点(?)に到着。この道、立派な県道なのです。
防波堤沿いに自転車道が延びていて、青空と海を眺めながら走れる!最高だ!

どこまでも続きそうな道

どこまでも続きそうな道

しばらく走ると、目の前にたくさんの風車が…!北海道みたい。

風車

風車

途中、防風林の中へ入ったりもして、景色の変化は凄く楽しめる。
一部、一般道を通る区間もあるけれど、案内標識が多いから迷いにくいでしょう。
(途中ちょっとだけ、自転車道を見失ったけど…。)

そして、なにより嬉しいのが、強烈な追い風。軽く漕ぐだけで45km/h程出せてしまう!
その一方で、風のせいで砂が顔にビシバシ当たって痛い。サングラスがないと、目開けてられない。
あと、風で飛んだ砂が路面に堆積してる区間もあるため、あまり速度出しすぎると危険。
…まぁつまり、サングラスとヘルメットは必須ってことです。

やがて前方に浜岡原子力発電所が見えてくる。この辺りで一旦国道150号を迂回することになる。

前方に見えるのは浜岡原発

前方に見えるのは浜岡原発

そして出発から約2時間半、御前崎に到着!

御前崎!

御前崎!

灯台と自転車

灯台と自転車

県道376号はここで終わり、次は静岡御前崎自転車道(県道375号)。
一度、道の向きがほぼ正反対になってしまい、向かい風がもの凄くツラかった。

県道375号は、一部かつての鉄道跡を自転車道にしているようだ。
あまり海沿いではないのが残念。
写真は、旧静岡鉄道駿遠線の小堤山トンネル。

小堤山トンネル

小堤山トンネル

さらに、自転車道がかなり途切れ途切れになっていて(一般道と重複)、案内標識も少ないために自転車道を外れてしまいやすいように思う。
そんな理由もあり、ついでに疲労もヤバかったから、途中から国道150号に移動してさっさと焼津へ。
15時05分、自宅(実家)に到着。今日は103kmのちょっとキツい道のりでした。
あとからネットで確認したら、静波海岸の付近は海沿いを走れたみたいでちょっと残念。

家についてから、昼飯食ってなかったと気づき、ポッキー、ジャガビー、ミスタードーナツ…と、家にある菓子やらなにやらを8割方消費。
結局、正月太りが解消されたのか否かはナゾですが、凄く気持ち良いサイクリングになりました。

【走行経路】
※GPSロガー(GPS-CS3K)に記録された情報を一部編集
※実家付近の経路はカットし、県道416号石津付近をGOALとしてます

【サイクルコンピュータの記録】
走行時間:3時間44分39秒
走行距離:103.44km
平均速度:27.6km/h
最高速度:56.0km/h
累積距離:2331.7km

【関連情報】
静岡県/サイクリングロードの整備
http://www.pref.shizuoka.jp/kensetsu/ke-230/anzen/jitensha/cyclingroad/

2010年 初サイクリング(駿府公園)

昨日はついついお菓子を食いすぎてしまい、今日は浜松辺りまで走ろうと意気込んでいたのに、起きたらお昼前だった。
仕方ないので、軽く駿府公園までサイクリング。往復48km。

行きは太平洋岸自転車道を使って岡部(おそらく途中から自転車道を外れた)、そこから国道1号で静岡へ。安倍川橋を渡る辺りで、富士山がドーン!!と現れた。美しいなぁ。

安倍川から見た富士山

安倍川から見た富士山

静岡市の中心部は大渋滞。
初売りだろうか?どうしてクルマで行くのだろう…。

静岡に来たところで何をするでもなく、駿府公園で軽く休憩。
昨夏の静岡地震で崩壊したお堀の石垣と、新静岡センター跡地を眺めて、帰りは大崩海岸を経由して帰宅。
日没までもう少し時間があったので、小川港の辺りに行ってみた。
大漁旗を掲げた船は、正月という感じがあって好きな光景だ。

小川港付近にて

小川港付近にて

なんだか今日は、あまり走った気がしない。
もっと走りたかった。

【走行経路】
※GPSロガー(GPS-CS3K)に記録された情報を一部編集
※実家付近の経路はカットし、県道416号本町2丁目交差点をSTART/GOALとしてます

【サイクルコンピュータの記録】
(実家を出発してから実家に戻るまで)
走行時間:2時間06分46秒
走行距離:48.03km
平均時速:22.7km/h
最高時速:53.8km/h
累積距離:2224.3km

奈良田サイクリング

最近、ロードレーサーを頻繁に使ってる気がします。
寒いしやることないから、体動かしてるほうが気持ち良いのでしょう、きっと。
19・20日は、サークルで、夏にアルバイトでお世話になっている山小屋の主人に会いに、山梨県の奈良田に行きました。
僕は19日に別の用があり皆とは別に行かなければならず、「それならば!」と自転車で奈良田に上がることに。

【移動経路(12/19)】
荒川沖0552-(常磐線:2322M)-上野0654/0702-(京浜東北・根岸線:619B)-桜木町0750/(別件の用事)/桜木町1012-(根岸線:928B)-横浜1015/18-(東海道本線:775M)-熱海1139/47-(東海道本線:1435M)-三島1201/08-(東海道本線:777M)-富士1237/52-(身延線:3547M)-身延1403/09-(身延線:3741G)-波高島1417

波高島駅は、とってものどかな感じの無人駅でした。

波高島駅にて

波高島駅にて

14:40ごろに駅から自転車で出発。
富士川にかかる「”とみやま”橋」を渡ると、ここから35kmで高低差約600m、ジワリジワリの上り坂。
思ってたほどたいした事はなく、サクサクと登っていきましたが、最後の5kmが死にそうなほど苦しかった。
粉雪舞ってきて寒いし。それでも気合いで登りきり、16:45頃に奈良田に到着しました。

奈良田では、肉をこれでもかというほど食いました。
が、写真を1枚も撮らなかった…。

翌日は10時頃に現地を出発。
同じ経路を下ります。交通量も少なくて、スイスイと1時間で下りきりました。
昨日の逆でずっとゆるやかな下り坂だから、すごく気持ちよかった。
車載カメラの映像(4倍速)を載せておきます。
途中で抜かしていくクルマは、ろばくん達のクルマです。

【移動経路(12/20)】
波高島1221-(身延線:3629M)-甲府1325/41-(中央本線:548M)-高尾1512/16-(中央線快速:1550T)-神田1612/17-(山手線:1610G)-上野1622/33-(常磐線:2427M)-荒川沖1738

一旦実家に帰ろうかとも思ったけどあんまり魅力的でないので、つくばに直帰。
帰宅後、ものすごい寒気と頭痛に襲われたけれど、とにかく寝たら月曜日の夕方には治りました。
周辺でインフルエンザが流行り始めたから、気をつけなければ…。

【走行経路】
※復路(12/20)でGPSロガー(GPS-CS3K)に記録された情報を一部編集

越谷レイクタウンサイクリング

23日、越谷のイオンレイクタウンでアルバイト。
祝日だったから土休日回数券を使って素直に行ってもよかったのだが、気分的に自転車を漕ぎたかったので、片道だけ自転車で。
約2時間程度で到着できると予想し、12時50分頃に自宅を出発。途中、デイズタウンで帰りのTXの土休日回数券を購入。

12月下旬だというのに相当暖かく、結構汗をかきました。
最初から最後まであまり景色に変化がなく、景色を楽しむという意味ではあまり面白くない経路。

予想よりちょっと遅い15時10分頃にイオンレイクタウンに到着。
サイクリングウェアから普段着に着替えてマックで軽くメシを食ったらアルバイトの時間になってしまいました。
ちょっと、館内を回ってみたかった。また今度の機会だな。。

帰りはTX南流山駅まで走行し、そこから研究学園駅まで輪行して帰宅。
良い運動になりました。

【走行経路】
※GPSロガー(GPS-CS3K)に記録された情報を一部編集
※自宅の住所を晒すわけにはいかないので、TXつくば駅付近からの経路を表示

【サイクルコンピュータの記録】
※自宅~デイズタウンつくば~イオンレイクタウン
走行時間:1時間52分14秒
走行距離:48.68km
平均速度:26.0km/h
最高速度:45.5km/h
累積距離:2152.2km

筑波山系一周サイクリング、そして2,000km…!

筑波大学は12月から3学期に入りました。僕はこれまでより授業数がだいぶ減り、特に木曜日は2限(11:25迄)で終わってしまいます。家に帰ってもあんまりやることはありません…。
そこで先週木曜日は、午後の時間を活用して自転車旅をしてきました。
今回は、山と渓谷社「自転車人 17号」にオススメコースとして掲載されているものを参考に、筑波山系を1周。

先日買ったばかりの冬用サイクリングウェアを着て、13:07に筑波大学文化系サークル館(文サ館)を出発。いつものように、つくばりんりんロード(岩瀬土浦自転車道)を通って30分で平沢官衙。
ここから不動峠は約4kmで標高270mと結構キツい坂、前回はバテバテで何度も休憩をしてしまいました。今回は気合を入れて、一度も休まずに不動峠まで登りきれました!
不動峠を越えた所、小野越は、ビックリするほどのどかな光景。雑誌には「ネコバスが走ってきそう」とありましたが、まさにそんな感じ。

小野越

小野越

小野越

小野越

気分爽快で小野越の集落を走りきり、県道150号線フルーツラインへを北上。風もなく、クルマも少なく、かなり飛ばせました。宇治会交差点を左折ししばらく進むと、JR水戸線が見えてきます。そのまま水戸線沿いに進むと、岩瀬駅。

岩瀬駅

岩瀬駅

岩瀬駅はつくばりんりんロード(岩瀬土浦自転車道)の基点でもあるので、あとはりんりんロードに沿って帰るのみ。日没までに帰宅したかったけれど、りんりんロード走行中に日没を迎えてしまいました…。

そして、ちょうどつくば市に戻ってきたあたりで、サイクルコンピュータの累積距離が2,000km達成!!今年7月に購入してから、東京、静岡、そして北海道と、たくさん旅した成果です。

2,000km達成!

2,000km達成!

最後はかなり疲れてのんびりになってしまい、17:18に文サ館に到着。
平日、しかも授業後にこれだけ旅できたのは、なかなかの充実感。
走行距離84.25km、平均速度24.1km/h。結構良い運動になりました。

【走行経路】
※GPSロガー(GPS-CS3K)に記録された情報を一部編集

【各地点の通過時刻】
※GPSロガー(GPS-CS3K)に記録された情報から抽出
筑波大学文化系サークル館(出発) 13:07
平沢官衙遺跡(休憩) 13:35-42
不動峠(休憩) 14:04-20
JR岩瀬駅(休憩) 15:33-39
つくばりんりんロード筑波休憩所(休憩) 16:29-34
筑波大学文化系サークル館(到着) 17:18

【サイクルコンピュータの記録】
※往路のみ自宅~文サ館(約3km)を含む
走行時間:3時間29分22秒
走行距離:84.25km
平均速度:24.1km/h
最高速度:46.1km/h
累積距離:2006.8km

北海道自転車縦断 終了!

前回の日記(@青森)を書いてから、もう一週間になります。
あの翌日(9日)から今日まで、ずっと自転車を漕ぐ毎日でした

9日昼にチキウ岬(室蘭)を出発し、苫小牧、札幌、滝川、富良野、美瑛、旭川、深川、留萌、天塩と走り、今日午後、ついに宗谷岬(稚内)へとたどり着きました!
走行距離は、約800km。今までで一番長い自転車旅でした。

多くのライダーや街の人に励まされ、多くのチャリダーと励ましあい、無事に最後まで走れました。感謝、感謝です!

今は、最北端の稚内駅から旭川へと列車で引き返しています。
列車から見る北海道もまた、何とも良いものです。

鈍行とフェリーで、明後日夜に帰宅します。
写真・動画や細かいことは、次回の日記に書こうと思います。

列車からの車窓

列車からの車窓

宗谷岬にて

宗谷岬にて

GPS@宗谷岬

GPS@宗谷岬

いざ、北海道へ

小牛田

小牛田

前回の日記からだいぶ時間が空いてしまいましたが、この間に標高2,800mぐらいの山小屋(静岡県の一番てっぺんの辺り)で10日間アルバイトをしてました。この日記は気が向いたら書きます。

そして、下山してから3日間のんびり過ごし、今日からサークルの後輩と北海道縦貫サイクリングをしてきます!
勿論いつも通り、青春18きっぷを利用。

今朝6時半過ぎに土浦駅を出発。常磐線を下り仙台駅で1時間の休憩。東北本線を下り、一ノ関、そして盛岡。いわて銀河鉄道を経由して好摩から花輪線に突入。そして今に至ります。
花輪線…車窓は真っ暗、街の灯りなんてものは見えません。

このあと、秋田県?の大館で今日最後の乗り換えをして22時半に青森駅。
仮眠をして深夜27時に船に乗り、明日早朝に函館、さらに列車を乗り継いで室蘭を目指します。

3人でそれぞれ自転車を担いでの移動はなかなか大変だけど、土曜日ということもあって比較的スムーズにこれています。現地で必要になる荷物は前もって宅急便営業所留めで発送して、軽量化。

室蘭到着後は、苫小牧、札幌、富良野、留萌…そして宗谷岬へと、自転車で縦貫する計画です。
あとは毎日が晴れであることを祈るのみ…。

写真は途中の小牛田駅にて。
写真右、今日から運行の583系臨時快速夏休み東北縦貫号(郡山-盛岡)で盛岡へひとっ飛び!!を考えたけれど、それなりに混んでいたために断念。写真左の701系で移動しました。

それでは。

つくば-焼津 自転車帰省 まとめ

前回の日記やフォトアルバムの通り、7/19-20の2日かけて焼津の実家まで自転車で走ってみました。
8月に北海道を自転車で走ってみたいと考えているのですが、その計画を立てる上で1日にどれだけ走れるかという目安を知らなければならず、そういう意味で今回、焼津まで走ってみようと思い立ちました。

必要な荷物はできるだけリアサイドバッグに詰み込み、さらに背中にはノートパソコンや一眼レフなど衝撃を与えたくない機器類を背負い、なかなかの大荷物となりました。

装備

装備

19日3:00にサークルの後輩2人と筑波大学平砂共用棟前に集合。
1人の自転車に異常(前輪が歪んで(?)ブレーキと干渉)が見つかり、対処するのに1時間掛かり4:00に出発。
東京まではいつもの最短ルート(サイエンス大通り・新利根大橋経由)を使いました。早朝のサイエンス大通りが空いてるのはいつもの事ですが、日曜日の朝ということもあり、国道6号がビックリするほど空いていたために、そこまで頑張ったつもりでもないのに東京日本橋までジャスト3時間で到着。

謎のポーズ...

謎のポーズ...

ここからは国道15号(第一京浜)を進みますが、次第に向かい風が強くなり速度が落ちてしまいました。出発から4時間半後に神奈川県入り。横浜駅付近から国道1号に入ります。保土ヶ谷駅先の権太坂が結構キツかった…。

権太坂

権太坂

藤沢バイパスの入口で県道30号に逃げ、相模湾を目指します。海沿い道の国道134号はサーファー達の車でごった返していたけれど、信号が少なめでかなり快適に走ることができました。ずっと直進すると西湘バイパス(自転車通行不可)に入ってしまうため、大磯駅付近で国道1号に戻り、13:40に小田原駅に到着。

3人ともヘトヘトに疲れ、ネカフェ宿泊案は即却下。マクドナルドでガッツリと昼飯を食べ、駅近くのビジネスホテルに入りました。ひと段落したところで歩いて小田原城を見学し、20時前には就寝。

小田原城

小田原城

箱根はむこうだ!

箱根はむこうだ!

翌20日は5:00には出発したかったけれど、なんだかグダグダしてしまい5:57出発。
箱根を越える案と、迂回して国道246号を通る案があったけれど、後輩たちの意見で箱根案に決定。
出発してすぐにゆるやかな上りが始まりました。箱根湯本駅付近から、交通量の少ない県道732号(旧東海道)へ逃げると、勾配は一気にキツくなり、早くも自転車を押して歩いてしまう3人。

ツラい・・・

ツラい・・・

そんな横を車に乗った若者グループが「お疲れーぃ!」と声を掛けて過ぎ去って行きました。微妙な気持ち…。
結局、半分近く歩いてしまったけれど出発から2時間20分で芦ノ湖に到着、その後すぐに箱根峠。

箱根峠

箱根峠

ここからはもう、何とも言えない気持ちよさ!15kmもの下り坂!車もほとんど居ない!
好きなだけぶっ飛ばせます!目の前に開ける三島の町並みと、富士山を見ながら、最高速度64.5km/h!気持ち良い!

快走!

快走!

国道1号の沼津バイパス、富士由比バイパスは自転車通行不可の為、三島駅付近から県道380号、国道139号、県道172号、県道396号を経て由比駅の辺りまで走り、ここから国道1号に合流します。由比の辺りで食べた桜えびのかきあげ丼が旨かった!
清水駅の辺りに来ると、ここはもう見覚えのある場所!高校時代から思ってたけど、この辺りは独特の匂い(何の匂いだろう…?)が立ち込めてます。

静岡駅前にはなんだか巨大な建物を建設中で少々驚き、安倍川を渡って県道366号を経由して大崩海岸を越えるとそこはもう我が故郷、焼津市!そして15:03、実家到着。長い道のりでした。

実家には他に電車で遊びに来た後輩が2人。翌日には2人が帰り、新たに1人が来てワイワイと楽しめました。1人を除いて皆県外の人なので、さかなセンター小川港の食堂で魚料理を堪能して、僕も初めての富士山静岡空港へ行き、大井川鐵道のSLを見て、翌日は鉄道好きな後輩と興津川へEXE甲種を撮影に行き、新小川港で釣りをしながら部分日食観察…と、なかなか充実した日々を送れました。

Search
Ad:








]EEN̊ƃf[^x[X
Search
Favolite:




Rent-a-Car:
jwx.jp - このウェブサイトは販売用です! - jwx リソースおよび情報

jwx.jp

このドメインの購入

ドメイン jwx.jp は 699 USDで売り出し中です!