天皇が静岡に。

今日は、いつものように朝から予備校へ行ったのだが、なんか様子がヘン。
11:00頃
黒スーツに黄色い腕章とつけた男性が大量に横断歩道を歩いていた。
…まぁ、気にせず予備校へ。
12:30頃
友人と近くのうどん屋さんへ昼食をとりに行くと、妙に警官の数が多い。
わずかな距離を歩く間に、「関東地区機動隊」という文字の入った大型車両が2台通ったし、パトカーも相当通った。
うどん屋さんの前では、私服に腕章をつけた人が大量に機動隊の車両に乗っていた。
友人の話だと、一本西の通りでは、各交差点に警官が2人ずつ立ってたんだとか。
12:45頃
うどん屋さんの中で、国旗を持った家族連れを発見。
薄々、何があったのかわかりはじめた。
「…天皇が来たのかな。」


で、まぁいいやと思って予備校へ帰り、19時まで勉強して帰ろうとすると、再び大量の警官に遭遇。
しかも、静岡駅付近の警官の数がハンパじゃない。皆かなりピリピリしていた。
黒スーツの男性たちは皆リュックからアンテナが伸びている。
リュックの中には電車の中につんであるのとほぼ同じ大きさの無線機が入っていた。
誰が見ても怪しい雰囲気で、近くに居た人が鉄道警察隊の人に質問していたので耳を傾けてみる。
やはり天皇が来ているらしい。しかも今から新幹線で帰るのだとか。
段々と物々しくなっていく雰囲気が面白いし、折角カメラも持っているので見物〜♪
20時過ぎ
警察官と駅員がロープを張り始めたので、なんとなくロープの前に待機。
警察官の人が国旗の配布を開始すると同時に、元気な警察官の人が勝手に司会進行を始めた。
警官:「みなさ〜ん!旗はもらいましたか〜?
まだ1時間近くあるので、ゆっくりお待ちください。
必ず守って欲しいことがあります。押さない・(忘れた)・追いかけない!
よろしいですかぁ?」

さっきまで、駅前のロータリーに待機していたタクシーも全てどこかへ消え、
さらに新たにロータリーに入ってきたタクシーは、全てそのままロータリーから追い出されていた。

追い出されるタクシー

追い出されるタクシー

警官:「見てください!タクシーが全く居ません!
天皇陛下が来るときは、このくらい厳重な体勢をとるんです。
また、あちらの交差点にも警官が数名いるんですが、天皇陛下が通るときに信号を手動で操作します。
ちなみに、天皇陛下は本日11時ごろに来られて、グランシップで行われた魚類学会に出席された後、
三保にある東海大学海洋科学博物館を見学されて、今から東京へお帰りになられます。」

(勝手に?)司会進行の警察官がメガホンを使って丁寧に解説してくれた。

日曜日の20時台とは思えない光景。

日曜日の20時台とは思えない光景。

20時半過ぎ
ついにロータリー封鎖!東海交通事業の社員が数名出てきてロータリーの掃除を始めた。
黒スーツの男性たち・鉄道警察隊・(普通の)警察官・駅員・JR静岡支社職員がよりいっそうピリピリし始めていた。

封鎖中。

封鎖中。

お掃除中。

お掃除中。

今度は自分とさほど年齢の変わらないような、若手の警察官が出てきた。
警官:「は〜い!では、私が、旗の振り方を伝授しましょう!旗はもらいましたね〜?
まず、旗を胸の前で小刻みに、こう振るんです。大きく振ると、後ろの方が見えませんからね。
大事なお顔を隠さないように、胸の前で振りましょう!
では、私が天皇陛下の役をやるので、練習しますよ〜」

と言って、僕等の前をものすごい満面の笑みで通過。
警官:「はい!いいですねぇ。『キモイ』って声が聞こえましたが誰ですか?」
「旗の振り方講座(?)」が終わり、ふと後ろを向くとびっくり。
自分の後ろに200人ぐらいいる…。僕、最前列じゃん。凄…。

自分の後

自分の後

自分の横

自分の横

20:57
さらに現場の緊張が高まる。
新幹線から降りてきてタクシーに乗ろうとしてたお客さんも、
「後4分ぐらい待ってください!」
と言われて動くのを禁じられ、列の一番前に押し込まれていた。
先に前にいたおばちゃん達が「ちょっとっ!」とか怒り始めてたが…。

駅員も打ち合わせ中

駅員も打ち合わせ中

21:00
パトカーが2台、ロータリーの前で右折。
その後ろに白バイが2台、さらにその後ろに大量の車の列が見えた。
一気に騒がしくなる。警官も「押さないで〜!」「見れないのは皆一緒ですから!!」と必死。
…最前列には関係なし。(^^ゞ
長い車列の2台目に、天皇陛下が乗っていた。
降りてくると、近くにいた男の人が必死で「天皇陛下!万歳〜!!万歳〜〜!!」と叫んでいたが、大半の人は静かにケータイで写真撮影。
そして、ゆっくりと改札を超えていき、21時11分発 ひかり426号(700系C51編成)で東京に帰って行きました。

天皇陛下

天皇陛下

ほとんど注目されていなかったけど、白バイ隊の2人は、この間ずっと直立不動でこの姿勢をとってました。
カッコよすぎ!ということで1枚撮影。
直立不動を終えてから、自分たちが撮影されてたのを恥ずかしがってました。(^^ゞ

白バイ

白バイ

天皇陛下よりも、この雰囲気が新鮮でした(^^ゞ

3 Responses to “天皇が静岡に。”

Leave a Reply

Search
Ad:








]EEN̊ƃf[^x[X
Search
Favolite:




Rent-a-Car:

Warning: file_get_contents(http://jwx.jp/user/l/n.php?cat=slate_gray&k=72) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.0 404 Not Found in /home/railside/tomiyama-web.com/public_html/blog/wp-content/themes/slate_gray/slate_gray/footer.php on line 1